MBP®「自然がくれた、乳のチカラ。」

MBP®は、牛乳や母乳に含まれる、天然の微量タンパク質。雪印メグミルクは、牛乳や母乳に含まれるこの機能性タンパク質のはたらきを発見し、「MBP®」と名付けました。

 「自然がくれた、乳のチカラ」MBP®のヒミツや「骨の生まれ変わるしくみ」など骨をじょうぶに、健康にする知識をご紹介します。

MBP®とは
ヒトの骨は約3年で生まれ変わります。破骨細胞が古い骨を壊し、そして骨芽細胞が新しい骨をつくることで毎日少しずつ生まれ変わっていきます。その生まれ変わりに役立つ成分が、このMBP®。
MBP®の最大の特長
骨をつくる骨芽細胞を増やし、骨を壊す破骨細胞のはたらきをほどよく調節するダブル効果。つまり、骨芽細胞と破骨細胞の両方に、はたらきかけて骨そのものを元気にし、骨にカルシウムが付きやすくすると同時に、骨からカルシウムが溶け出すことを防いでくれる画期的なタンパク質なのです。

ここでは、「自然がくれた、乳のチカラ」MBP®のヒミツや「骨の生まれ変わるしくみ」など骨をじょうぶに、健康にする知識をご紹介します。

このページのトップへ