MBP®「自然がくれた、乳のチカラ。」

MBPについて

MBP®のはたらき

MBP®は、骨芽細胞と破骨細胞の両方に、はたらきかける成分です。
骨芽細胞のはたらきを活発にすると同時に、破骨細胞の暴走、つまり過剰な活動を抑制。健康な骨づくりを応援します。

骨の細胞にはたらきかける点が、MBP®の基本的な特長です。

MBP®の基本的な特長は、骨芽細胞と破骨細胞の両方に作用する点。骨にカルシウムを取り込みやすくし、同時に骨からカルシウムが過剰に溶け出すのを抑えます。その結果、骨は元気で健康な状態に維持されます。

骨の細胞にはたらきかける点が、MBP®の基本的な特長です。

せっかく摂ったカルシウムも、骨に取り込まなければ、無駄になってしまいます。

カルシウムは体内で合成できないため、食事などから摂るしか方法はありません。そのカルシウムは、腸から体内に吸収され、血液によって骨に運ばれます。
しかし、せっかく摂ったカルシウムも、骨に取り込まれなければ、尿や便などと一緒に体外に運び出されてしまうのです。

骨自体を元気にし、摂取したカルシウムを有効利用する。これが新しいこれからの骨づくりです。

ここでご提案する新しいこれからの骨づくりとは、私たちが摂取したカルシウムをいかに無駄にせず、骨に貯えるかという考え方。そのために効果的な成分がMBP®なのです。
もちろん骨をじょうぶにするためには、カルシウムの十分な摂取や、適度な運動なども大切です。しかし、それだけではなく、骨が生まれ変わるしくみをきちんと知り、骨の細胞にはたらきかけるMBP®を上手に利用すること。これが、これからの新しい骨づくりです。

骨自体を元気にし、摂取したカルシウムを有効利用する。これが新しいこれからの骨づくりです。

MBP®のはたらき

○骨をつくる骨芽細胞を増やす
○骨芽細胞のコラーゲン産生を促進する
○破骨細胞による過剰な骨破壊を抑制する
○骨の代謝、組織、構造を正常な状態に維持する

MBP®のはたらき

※MBP®は雪印メグミルク(株)の登録商標です。

このページのトップへ