MBP®「自然がくれた、乳のチカラ。」

MBPについて

MBP®とは?

MBP®とは、牛乳や母乳に含まれる、微量タンパク質です。

MBP®は、牛乳や母乳に含まれる、微量のタンパク質のこと。
生理活性を持つ複数のタンパク質の複合体で、これらのタンパク質はいずれもアルカリ性の性質を持っています。

当社は、この乳に含まれる機能性タンパク質に注目。長年の研究の結果、そのはたらきを解明し、『MBP®』と命名しました。

もともと牛乳にはタンパク質が豊富に含まれていますが、MBP®はそのタンパク質の一部にしかすぎません。

MBP®とは、牛乳や母乳に含まれる、天然の微量タンパク質です。

骨の細胞にはたらき、骨密度を高めて健康な骨を作る、画期的なタンパク質です。

MBP®の最大の特長は、骨をつくる骨芽細胞を増やし、骨を壊す破骨細胞のはたらきを調節する点にあります。
いくらカルシウムをしっかり摂っても、肝心の骨をつくる力が弱っていては、カルシウムは骨に付きません。
MBP®は、骨の細胞にはたらきかけることで、骨そのものを元気にし、骨にカルシウムが付きやすくすると同時に、骨からカルシウムが溶け出すことを防いでくれる画期的なタンパク質なのです。

骨の細胞にはたらき、骨密度を高めて健康な骨を作る、画期的なタンパク質です。
ホエイについて
ホエイは、日本語で乳清(にゅうせい)といいます。
例えばヨーグルトから水分が出てくることがありますが、それも乳清です。
このホエイについては、昔から栄養価の高いものとして知られていましたが、その含有成分については詳しい調査がなされていませんでした。
しかし、最近の研究でMBP®をはじめ、人のからだにさまざまにはたらく成分が含まれていることがわかってきたのです。
ホエー

骨のしくみと役割

※MBP®は雪印メグミルク(株)の登録商標です。

このページのトップへ